お知らせ

2021.09.29

  • お知らせ

【カニ受付開始!】京丹後市の冬の海の幸『蟹』



 日本海に突き出た丹後半島にある「間人(たいざ)漁港」(京丹後市丹後町)では、毎年11月6日にズワイガニ漁が解禁されます。この間人漁港に水揚げされる「間人ガニ」は、京都府の最北端、経ヶ岬の沖合い約20~30㎞を漁場とし、日帰り操業により鮮度が抜群!味や品質などすべてにおいて最上級と言われているズワイガニです!

 京丹後市ふるさと納税では、ブランド蟹「間人ガニ」をはじめとする松葉ガニの「活」・「茹で」はもとより、松葉ガニのメスであるコッぺガニ(別名、セイコガニ、香箱ガニとも呼ばれ、小ぶりながら濃厚な「内子」とプチプチとした食感の「外子」、濃厚でクリーミーなカニ味噌と絡めて食べると蟹のうま味を凝縮したような味わいを楽しめる。)を返礼品としてご用意しております!

 他にも、蟹鍋セットやほぐした蟹身・内子・外子を甲羅に贅沢に盛り付けた甲羅盛り、グラタン、蟹の缶詰など、ご家庭でもお手軽に蟹をご堪能いただける返礼品も取り揃えておりますので、是非一度京丹後市の冬の味覚をご賞味ください!!




詳しくはこちら >



その他お礼品はこちら >