お礼品をさがす

  • 品番:YO00043

  • 数量限定

絹織物 京都「丹後ちりめん」白生地 紋意匠ちりめん1反(天保元年創業吉村商店)シルク

この返礼品は、吉村商店が織る絹100%の白生地「紋意匠ちりめん」1反です。
(染め、仕立てを含めた品は、別途ご用意しております)

「紋意匠ちりめん」
よこ糸を二重にして地紋の変化と深みを出した生地です。二重になって織り出されることにより、光沢のある地紋がはっきりと浮き出て見えて、染めるとその地紋が引き立ちます。
丹後地方特有のジャカード織機を使用し、様々な組織と組み合わせる事で、細かな地紋を表現しております。

「用途」
色無地、訪問着、留袖、付下げ、小紋など着尺としてさまざまな用途でお使いいただける生地です。
織物業界では「加工下」とよばれるほど、さまざまな加工に適しています。絵を描いたり、型染めをしたり、またワンポイントの柄を入れるなどの下地にすることもできます。

「丹後ちりめんについて」
丹後ちりめんは、京都・丹後地方で生まれた絹織物です。糸を強くねじる特有の技術を用いるため、生地の表面にシボと呼ばれる凹凸が生まれます。シボはシワを防ぎ、絹の持つ光沢を際立たせ、しなやかな肌触り、染めつけの良さ、豊かな色合いを作り出します。
生地の種類は、無地・紋意匠・紬・紗などシーンに合わせてさまざまあり、糸にも、野蚕糸・金銀糸を使用したものなど数百とありますので、組み合わせは無限にございます。
弊社では、約200年にわたり培ってきた技術と経験、知識をもとにお客様のご要望に少しでも添えるよう図案の制作など商品開発を行っております。

「吉村商店について」
弊社は、天保元年(1830年)に創業し、白生地の製造・販売を行っており、吉村機業㈱と合わせ、月間4000反程(2020年5月現在)の白生地を生産しております。
社屋は日本遺産『300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊』の構成文化遺産として認定されています。
会社VR:https://my.matterport.com/show/?m=qwPynatZvnn&hl=1&ts=1=hr1&lp=1&help=1
日本遺産『300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊』(http://www.tangochirimen.jp/story/)

提供生産者
◆株式会社吉村商店
セット内容
白生地1反

巾:約38cm
長さ:約13.3m
配送方法
常温
お届け可能期間
発注確認から10日以内に発送予定
備考
【原材料】
シルク100%

寄附金額

90,000

  • 数量

  • ※カートへの追加だけではご注文は確定されません。リスト追加後、カートからご注文を確定させてください。
  • ※追加した内容は、ご注文確定前であればカートのリストからいつでも変更・削除することができます。
  • ※返品・交換は承っておりません。

レビュー